アルビン/歌うシマリス3兄弟

 森に響くハーモニー♪ その歌声の正体は……なんと、3匹のシマリス兄弟、リーダー格で多才なアルビン、頭脳派のサイモン、ナイーブで甘えん坊のセオドア。ある日、3兄弟の住む木は伐採されトラックで運ばれる。クリスマス・ツリーとなった木の穴から顔を出した3匹が見た風景は、森ではなく、業界一ホットなジェット・レコード社のロビー。3兄弟は大都会にやってきてしまったのだ。

 一方、そのジェット・レコード社に向かう一人の名もなきミュージシャンが。それはソングライターのデイブ・セビル(ジェイソン・リー)。数ヶ月前に彼女にフラれ、今日も寝坊して遅刻という、まったくサエない男。彼は大学時代の友人、今ではレコード会社トップのイアン・ホーク(デビッド・クロス)に新しい曲を売り込みにやってきたのだった。

 数分後、イアンに才能をけなされ、乱暴にオフィスから追い出されたデイブは、知らぬ間にシマリスの3兄弟を家に連れて帰ることに。むしゃくしゃして、楽器を庭に放り出すデイブとは裏腹に、居心地のいい新居をみつけたと大喜びのシマリスたち。

 こうして3匹と一人の不思議な同居生活が始まった。が、シマリスといえどアルビンたちは、好奇心旺盛なやんちゃ盛りのイマドキの子ども。朝からTVは大音量でつけっぱなし、家電で遊び放題、食べ物は散乱、おまけにカーペットの下にはシロップでベトベトになったワッフルを押し込む始末(冬に備えて食料を蓄えたらしい!?)。たった1日でデイブの家も生活もめちゃくちゃにしてしまい、おまけに元ガールフレンドのクレア(キャメロン・リチャードソン)との復縁のチャンスも台無しにしてしまう。そんな3匹の大騒ぎぶりには、デイブでなくても思わず「アルビ―――ン!!!」と、絶叫してしまいそう……。でも、デイブがもっともショックを受けたこと、それはアルビンたちが言葉をしゃべれることだけでなく、なんと、歌を歌えることだった!

 まったく売れなかったデイブの曲をアルビンたちが歌ったら、たちまち空前の大ヒット! 歌って踊る、スーパー・クールでキュートなシマリス3兄弟は、一気にスーパー・スターダムへと駆け上がる。そんなアルビンたちを本当の親のように、時には見守り、時には心配して叱る・・・いつしかデイブとシマリス3兄弟は家族のような関係に……。

 しかし、平穏な生活は、ちょっとした行き違いと、レコード会社イアンのたくらみによって引き裂かれてしまう。デイブと離れ、贅沢三昧な日々を送る3兄弟。ヒットチャートをものにし、全米ツアーでスポットライトを浴び、欲しいものは何でも手に入れることができたけれど、過密スケジュールの日々……。かたやデイブは、もうアルビンたちに必要とされなくなったと思い込み、さみしい生活を送っている。

 そんな中、アルビンたちはやっと気がつく。自分たちが“本当に欲しかったものは何か”ということに。「デイブともう一度いっしょに暮らしたい!」

 はたして、アルビンたちの願いは叶うのか? それとも、もう元に戻るには遅すぎたのか?

 3匹の行く手には、イアンの陰謀の壁が立ちはだかる!

foxAlvin and the Chipmunks Characters TM & © 2007 Bagdasarian Productions, LLC. All rights reserved.
© 2007 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
本サイトをご利用になる前に、本サイトのプライバシー方針利用条項をお読みください。