ザ・ビーチ
キャストリチャードの旅トラベラーズ・エクスチェンジメイキング 観光ルート
レオナルド・ディカプリオ

ヴィルジニー・ルドワイヤン

ティルダ・スウィントン

ギョーム・カネ

ロバート・カーライル

パターソン・ジョセフ

ラース・アレンツ=ハンセン
ストーリービハインド・ザ・シーンスタッフキャスト
ティルダ・スウィントン サル1
 サルを演じる。

サル ケンブリッジ大学を卒業し、80年代半ばにロイヤル・シェイクスピア・シアターに参加。その直後からデレク・ジャーマン監督との長いコラボレーションが始まった。「カラヴァッジオ」(86)を皮切りに、「ラスト・オブ・イングランド」(87)、「ザ・ガーデン」(90)、「ヴィトゲンシュタイン」(93)、“War Requiem”に次々出演。「エドワードII」(91)ではベネチア映画祭主演女優賞を受賞した。また、サリー・ポッター監督がバージニア・ウルフの原作を映画化した「オルランド」(92)の見事な演技でも注目を浴び、その後もスーザン・ストライトフェルド監督の「イヴの秘かな憂鬱」(96)、ジョン・メイブリー監督の「愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像」(98)、ティム・ロスが監督した“The WarZone”、リン・ハーシュマン・リーソンの“Conceiving Ada”、ロバート・ルパージの“Possible Worlds”などに出演している。

 80年代は舞台を中心に活躍し、1995年と96年には“The Maybe”と題されたパフォーマンスで世界的な評価を得た。また、98年にはBBC2の依頼で90分の映画“Will We Wake”を作っている。

ホーム   |   リチャードの旅   |   トラベラーズ・エクスチェンジ   |   メイキング   |   観光客ルート


20th Century Fox

and © 2000 Fox and its related entities. All rights reserved.
The materials on this web site are not to be sold, traded, or given away. Any copying, manipulation, publishing, or other
transfer of these materials, except as specifically provided in the Terms and Conditions of Use, is strictly prohibited.

.