イントロダクション ストーリー キャスト&スタッフ 予告編
 『二重誘拐』は、これまで数々の賞を受賞して来たロバート・レッドフォード、ヘレン・ミレン、そしてウィレム・デフォーが主演する心理スリラー作品である。また同時に『インサイダー』(99)で、アカデミー賞にノミネートされた経験を持つプロデューサー、ピーター・ジャン・ブレッジの監督デビュー作となる。

 本作でプロデューサーも務めるブレッジは、誘拐事件の犠牲者と後に残された家族の間に平行する感情的な葛藤の物語に長い間関心を抱いてきたが、実際にオランダで起こった誘拐事件の結果から、今回の物語のアイディアを最初に得た。その悲劇的な事件は200日以上オランダのメディアをにぎわせ、このような悲劇がさまざまな人々にどのような影響を与えるかを、ブレッジに深く考えるきっかけを与えた。広範囲な調査の後ブレッジは、この物語が、自分が今暮らしている国に舞台を置き換えることによって、説得力のある映画になると考えた。
 「アメリカに移し変えられる物語だった」と、ブレッジは言う。「アメリカン・ドリームについて語る部分もあるし、夢を追いかけるために支払う代償についても語っている」
イントロダクション
20世紀フォックス映画 TM and © 2004 Fox and its related entities. All rights reserved.
本サイトをご利用になる前に、本サイトのプライバシー方針利用条項をお読みください。