▼見たいキャラクターの名前を選んでね
ルーク・ウィルソン
 1971年9月21日、アメリカ・テキサス州ダラス生まれ。
 アンドリュー、オーウェン(「シャンハイ・ヌーン」)という兄を持つ俳優兄弟の末っ子。ウェス・アンダーソン監督・脚本の「アンソニーのハッピー・モーテル」(96/日本ではTV放映のみ)で、兄のオーウェンと共に主演し映画デビューを飾る。

 ブラッド・レンフロ主演の「17/セブンティーン」(97)、ドリュー・バリモアと共演した「リスキーブライド/狼たちの絆」(97)、カメオ出演した「スクリーム2」(97)などを経て、コメディ“Bongwater”(98)の主役を得る。

 その後、「ドッグ・パーク」(98/V)、ウェス・アンダーソン監督と再び組んだ「天才マックスの世界」(98/V)、「マイ・ドッグ・スキップ」(00)などに出演する。

 最近では、「チャーリーズ・エンジェル」(00)にキャメロン・ディアス演じるナタリーのデート役として出演。他にはヘザー・グラハム共演の“Committed”(00)がある。

 公開待機作はベン・アフレック共演の“The Third Wheel”(01)と、三たびウェス・アンダーソン監督と組み、グウィネス・パルトロウらと共演する“The Royal Tenenbaums”(01)。三度共演したドリュー・バリモアと一時交際していたが、今はグウィネス・パルトロウの新しい恋人として私生活でも注目を浴びている。
TM and 2001 Fox and its related entities. All rights reserved.
2001 METRO-GOLDWIN-MAYER PICTURES INC.
本サイトをご利用になる前に、本サイトのプライバシー方針利用条項をお読みください。