▼見たいキャラクターの名前を選んでね
ヴィクター・ガーバー
 1949年3月16日、カナダ・オンタリオ州ロンドン生まれ。
 世界的大ヒット作品「タイタニック」(97)でタイタニック号の設計者トーマス・アンドリュースを演じたのが記憶に新しいヴィクターだが、舞台での活躍も目覚しいベテラン俳優である。

 彼は舞台の「くたばれ!ヤンキース」、「デストラップ」、“Lend Me a Tenor”、“Little Me”の4作品でトニー賞にノミネートされた。「スウィーニー・トッド」、「アルカディア」の他、トニー賞を受賞した“Art”のオリジナルの舞台にもアルフレッド・モリナ、アラン・アルダと共に出演した。

 主な映画作品には、「ゴッドスペル」(73)、「めぐりあえたら」(93)、「ファースト・ワイフ・クラブ」(96)、「タイタニック」(97)などがある。

 次回作はウィリアム・ハート主演の“Tuck Everlsting”(02)。
ジェニファー・クーリッジ
 ロサンゼルスに本拠を置くコメディ・グループ“Groundlings”のメンバーとして舞台に立っていた時にスカウトされた。

 「Mr.ダマー2 1/2」(97/V)、「パルプ・フィクション1/2」(97/V)、「オースティン・パワーズ:デラックス」(99)などに出演。ヒット作「アメリカン・パイ」(99)での「卒業」のミセス・ロビンソンのような役や、クリストファー・ゲスト監督の「ドッグ・ショウ!」(00)の金持ち夫人の役で、批評家から高い評価を得た。

 その他、クリス・ロック主演の“Dawn to Earth”(01)、そして「アメリカン・サマーストーリー」(01)にも出演している。次回作は「愛のエチュード」(00)のマルレーン・ゴリス監督の新作“Carolina”(02)。
ホーランド・テイラー
 1943年1月14日、アメリカ・ペンシルバニア州フィラデルフィア生まれ。

 「ロマンシング・ストーン/秘宝の谷」(84)や「ナイルの宝石」(85)で演じたキャスリーン・ターナーの編集者グロリア役や、ピーター・ウィアー監督の「トゥルーマン・ショー」(98)でのジム・キャリーの偽の母親役などで知られている。「ワンダーランド駅で」(98)は、ホーランドの甥ブラッド・アンダーソンが監督した作品。その他には「誘う女」(95)、「素晴らしき日」(96)、「僕たちのアナ・バナナ」(00)などがある。

 TVでも成功を収め、「ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル」での判事ロベルタ役で99年のエミー賞の助演女優賞を受賞。「アリーmyラブ」にも同じ役で顔を出している。“The Lost”では、2000年のエミー賞の特別ゲスト賞にノミネートされた。
アリ・ラーター
 1976年2月28日、アメリカ・ニュージャージー州チェリー・ヒル生まれ。

 13歳の時からモデルとして世界中を旅した後、女優を目指しロサンゼルスにやってくる。TVの「シカゴ・ホープ」や「ドーソンズ・クリーク」などにゲスト出演後、「バーシティ・ブルース」(99)で劇場用映画デビュー。その他の作品には「TATARI タタリ」(99)や、「13ウォーリアーズ」(99)、「ファイナル・デスティネーション」(00)などがある。

 最新作はコリン・ファレルと共演した“American Outlaws”(01)と、ケビン・スミスが監督兼出演している“Jay and Silent Bob Strike Back”(01)である。
ラクエル・ウェルチ
 SF映画の古典である「ミクロの決死圏」(66)や「恐竜100万年」(66)の大画面に登場するやいなや、ラクエルは世界的なセックス・シンボルとなり、今でもなおその美しさとスタイルを維持している。

 オリジナル版の「悪いことしましョ!」(67)、「空から赤いバラ」(67)、「100挺のライフル」(69)、「マイラ」(70)、「走れ走れ!救急車」(76)などに主演。「三銃士」(73)でゴールデン・グローブの主演女優賞を獲得し、続編の「四銃士」(74)にも出演。4度結婚しており、「コクーン」(85)などの女優ターニー・ウェルチはラクエルの最初の結婚で生まれた娘である。

 次回作はアン・リー監督の「恋人たちの食卓」(94)のスペイン版リメーク“Tortilla Soup”(01)。
TM and 2001 Fox and its related entities. All rights reserved.
2001 METRO-GOLDWIN-MAYER PICTURES INC.
本サイトをご利用になる前に、本サイトのプライバシー方針利用条項をお読みください。