周囲の偏見に負けずに人生の勝利を勝ち取ったのはエルだけじゃない! ということで、このコーナーでは実在のブロンドヘアな有名人の栄光の歴史を一挙大公開! サクセスへの鍵は「ブロンド」にあり!?
4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月
7日:1989年TVシリーズ「ベイウォッチ」の放映がスタート。ブロンド美人を起用し、パメラ・アンダーソンやジーナ・ノーランを世界のスターダムに送り出す。
12日:1956年、グレース・ケリーがモナコ公国レニエ大公と結婚。上品なブロンド女性にふさわしい王妃の地位を得る。
19日:1977年、ファラ・フォーセットがチャーリーズ・エンジェル(TVドラマ)に出演。長い豊かなブロンド・ヘアは彼女の永遠のシンボルに。
25日:1944年、マリリン・モンローが髪をブロンドに染め、世界を代表するセクシー女優へと成長。
▲ BACK TO TOP 
9日:1976年、バーバラ・ウォルターズがネットワーク・ニュース番組で初の女性共同司会者となる。ブロンド女性の知性の高さを世に知らしめる。
13日:1967年、ドリー・パートンが初ヒット曲となる「ダム ブロンド」をリリース。その後の活躍で、グラミー賞4回受賞。カントリー・ミュージックの象徴となる。
15日:2000年、ブリトニー・スピアーズのニュー・アルバムが売上1300万部を達成。ミッキーマウス・クラブのダンサーだった彼女もブロンド・ヘアだからこそ世界的なスーパー・スターに変身できた。
22日:1969年、ヒラリー・ロッダム・クリントンがウェルズレー・カレッジを卒業。髪をブロンドに染め、後はホワイト・ハウスにまっしぐら。
▲ BACK TO TOP 
3日:黒髪をブロンドに染めた後、1983年、マドンナは「ホリデー」でヒット・チャート入り。セクシー・ブロンドが生み出したシングル・ヒットとしては初のトップ40入り。
8日:1999年、リーズ・ウィザースプーンがブロンド俳優ライアン・フィリップと結婚。
14日:オスカー女優グゥィネス・パルトロウは、ちょっとした過ちでしばらく髪の色を変えていたが、本来のブロンド・ヘアに戻す。
26日:1987年、マーガレット・サッチャーが史上初の三期連続英国首相となる。
▲ BACK TO TOP 
6日:1969年、TVコメディー「ゆかいなブラディ一家」の放映がスタート。4人の個性的なブロンド女性が登場。
7日:クレイロールがヘア・カラー製品「サンキスト・ブロンド」シリーズを発売。手軽にブロンド・ヘアのメリットを楽しめるようになった。
17日:1964年、ダイアン・ソウヤーがCBSのニュース番組「60 Minutes」で初の女性ニュースキャスターとして登場。ブロンド女性も多方面で活躍できることを証明。
21日:1999年、パメラ・アンダーソンが手術で胸を小さめに矯正。その後、彼女はチャーム・ポイントであるブロンド・ヘアに関心を移す。
▲ BACK TO TOP 
5日:ジェーン・フォンダがブロンドに染め、セクシーで無邪気なヒロイン、バーバレラ役に挑戦。
10日:2000年夏、天然ブロンドのドリュー・バリモアがチャーリーズ・エンジェル(映画版)で大ブレイク。
16日:セクシー・ブロンド女優、ジェーン・マンスフィールドが「女はそれを我慢できない」(1956年作)に主演。
30日:1992年、まだ少女だったアンナ・クルニコワがロシアからアメリカに移住。テニス界のスターに成長し、いたるところで男性の憧れの的に。
▲ BACK TO TOP 
キャシー・リグビーは1968年と1972年の2回、オリンピックに出場。世界体操競技選手権大会で金メダルを取った初のアメリカ人女性。国際体操競技会でメダル12個を獲得し、そのうち8個は金メダル。ABCテレビの由緒あるスポーツ番組「世界のスポーツ(Wide Word of Sports)」で、アメリカで最も影響力のあるスポーツ選手の一人に。
1日:1969年、ジャニス・ジョプリンが「コズミック・ブルースを歌う」をリリース。伝説的ロック・スターへの第一歩を踏み出す。
7日:1975年9月7日、マレーネ・ディートリッヒがオーストラリア、シドニーの舞台で片脚を骨折。魅惑にあふれ、注目の的であった永遠の映画女優がそのキャリアに幕を閉じる。
15日:2000年「あの頃ペニー・レインと」の封切りで、ケイト・ハドソンが一躍スターダムに上り、アカデミー賞にノミネート。
▲ BACK TO TOP 
TM and 2001 Fox and its related entities. All rights reserved.
2001 METRO-GOLDWIN-MAYER PICTURES INC.
本サイトをご利用になる前に、本サイトのプライバシー方針利用条項をお読みください。