『アメリカン・ドッジボール』オフィシャル・ルール・ガイド
全世界が驚いた!空前の「ドッジ」ブーム到来!
     
 
ドッジボール <アメドジ>ってなに?
 
ドッジボール
 今、アメリカ中で一大ムーブメントとなっている全く新しいポップ・カルチャー・スポーツ、それが<アメリカン・ドッジボール>略して『アメ・ドジ』だ! 大ブームのきっかけとなったのが、メガヒット・ムービーとなった映画「ドッジボール」! 待望の日本公開を前に、映画の応援団長にあのロバートが就任! 彼らがチョー熱血指導(?)してくれるこのルールガイドを読んで、さっそくみんなもレッツ・ドッジ!
ドッジボール
どんな場所でやればいいの?
 できれば壁やフェンスで区切られているスペースがベスト!コートのサイズは、縦10m×横20mで、その真ん中にセンターラインを引いて完成! 練習前、試合前にはウォーミング・アップをしっかりやって、ケガには十分気をつけて!
アメドジ基本ルール
CHALLENGE
こんな場合はどうするの?シチュエーション別ルールガイド
●ノーバウンドでボールに当たった選手はアウト(退場)。逆にキャッチできたら投げた選手が退場となり、キャッチした側のチームメイトが1人復帰できちゃう!
●頭部を狙うのは禁止。(だけど、わざと頭でボールに当たるのは反則!)
●1つのボールが、ノ―バウンドで続けて2人以上の人に当たった場合、初めに当たった人のみがアウト!
●ノーバウンドで当てられても、味方がそのボールを地面に着く前に取ったら、当てられた人はセーフ!(名づけて“アシストキャッチ”!)
●誰にも当たらずコート外に出たボールは、投げたチームとは反対のチームのボールになる。
●コート内での味方同士のパスは禁止。パスしてしまった場合、“ダブル・パス”として、そのボールは相手ボールになってしまう。注意だ!
●投球時にコートのラインを踏んだり、相手チームのコートに入ってしまった場合はファール。また、投げた後の2歩目がラインにかかってもファールとなり、投げたボールは無効になる!
●相手コートに転がっているボールは、たとえ手が届きそうでも手をふれてはダメ! もちろん、相手チームのコートに入って取ることも反則!
●全てのボール(6個)が片方のチームに集まっている場合、5秒以内に1個以上ボールを投げないと、一時中断となり、ボールは各チーム半々ずつに分けられてしまう……
●アウトになった選手は退場する際に、転がっているボールを味方にパスしてはいけない。その場合、相手ボールとなるので注意。
●試合中の選手は、アウトの場合以外、コートから出てはならない(怖くてもガマン!)
●相手が投げてきたボールを自分が持っているボールでブロック(はじく)することができる!
●審判の指示に必ず従い、相手の選手に失礼な行動や態度をしてはいけない。
これであなたも今日から超クールな(?)ドッジボーラー!友達や恋人、先輩、後輩、さらには飲み仲間を集めてレッツ・ドッジ!!