intro.gif (3672 バイト)

expect3.jpg (12644 バイト) イーサン・ホークとグウィネス・パルトロウ。ロパート・デ・ニーロとアン・バンクロフト。今が旬の若手カップルと、演技派中の演技派ふたり。こんなスターたちのみごとなアンサンブルが、19世紀を代表する文学『大いなる遺産』をユニークで感動的な映画として現代によみがえらせた。
 『オリバー・ツイスト』や『クリスマス・キャロル』など数々の名作を生み出したイギリスの国民的作家チャールズ・ディケンズ。その物語に溢れる豊かな人間感情は映画人のビジョンと想像力をかき立て、これまで幾度となく映画化されてきた。後期の傑作といわれる『大いなる遺産』もデビッド・リーン監督が46年に映画化し、アカデミー撮影、美術賞などを受賞している。この、いわばおなじみの素材が、現代のアメリカに舞台を移し替え、思いもよらぬセクシーで刺激的な映画に様変わりして登場する。
 
 希望に溢れた若きアーティスト、フィン・ベル。彼の世界は3人の未知なる人間との出会いによってドラマチックに変化していく。
 一人はラスティグという危険な囚人。二人目は冷たい美貌の女性エステラ。そして、年老いたエキセントリックな資産家ディンズムア夫人。年令も境遇もまったく異なる3人が、フィン・ベルの人生を、偶然に、気付かぬうちにじわじわと侵略し始める。ニューヨークとフロリダを舞台につづられる青年フィン・ベルの成功への道。それは、切ないラプ・ストーリーであり、彼が失ってしまった夢と自分自身を取り戻す旅の物語なのだ。
 ここには、ディケンズのテイストでもある哄笑、痛烈なアイロニー、ウィットに富んだユーモアと深いペ一ソスが色濃く漂っている。人間の喜怒哀楽、美しさと醜さが塗り込められている。根源的な人の感情が、大胆に、繊細に織りなされている。これぞ人生!どんなことがあっても、いや、ユニークだからこそ人生は素晴らしいし、それを見てわれわれは思いきり愛し、憎み、怒り、笑い、そして涙することができるのだ。

 古典の映画化という“冒険”に取り組んだのは、やはり文豪バーネットの『小公女』(「リトル・プリンセス」)をハリウッドで成功させたメキシコ出身の監督アルフォンソ・キュアロン。最初彼は、尊敬するディケンズの原作、しかもデビッド・リーン監督の映画が大好きなだけに、この現代版の製作に乗り気になれなかったという。しかし、脚本を読んでそのオリジナリティに驚かされ、キャラクターの多様性や深みに釘付けになった。そこには、原作の魔法のような世界に現実が入り交じって、はるかに豊かな世界が広がっていたのだ。
 プロデュースは「ヒート」「アンタッチャブル」などのアート・リンソン。彼はディケンズの時を越えたテーマ、『大いなる遺産』に詰め込まれている“驚き”に心惹かれたという。そして、ここでつづられる“偶然”が作り上げた偉大な物語は、現代にも十分通用すると考えた。
 リンソンとキュアロンは、この物語を語るにふさわしい一流のキャスティングを追求した。主人公フィン・ベルには、「今を生きる」「リアリティ・バイツ」「恋人までの距離〈ディスタンス〉」などで印象的な役を演じ、若者の心情をヴィヴィッドに演じたイーサン・ホーク。
expectb.jpg (9502 バイト) エステラには「セプン」「エマ(EMMA)」のみごとな表現力が評判を呼び、美貌というより生き生きとした存在感で映画自体を輝かせるグウィネス・パルトロウ。また、フィンが少年時代に出会い、成長した彼に再び予想外の影響を与える囚人ラスティグにはロバート・デ・ニーロが扮し、陰影深い名演を見せる。これまでに二つのオスカーを獲得している当代随一の大スターは、これがリンソンとの5本目のプロジェクトとなる。
 結婚式当日に婚約者に置き去りにされて以来20年間も孤独でつらい日々を送ってきたディンズムア夫人にはアン・バンクロフト。「奇跡の人」でアカデミー賞を受賞し、最近では「ホーム・フォー・ザ・ホリデイ」や「G.I.ジェーン」などに出演している彼女は、ここでも圧倒的な貫禄と個性で画面を引き締める。ほかに、「バードケージ」でいかがわしくてチャーミングな家政夫を演じて笑いを振りまいたハンク・アザリアがエステラのフィアンセで傲慢な金持ちの建築家ウォルター・プレインを演じている。
 スタッフも、これまでキュアロン監督と一緒に仕事をした経験を持つ最高のメンバーが集結した。撮影は「リトル・プリンセス」でアカデミー賞にノミネートされたエマヌエル・ルベズキ。音楽のパトリック・ドイルと編集のスティーブン・ワイスバーグは、やはり「リトル・プリンセス」を担当し、「いつか晴れた日に」でともにアカデミー賞にノミネートされている。「リチャード三世」でアカデミー候補になったトニー・バローの素晴らしいプロダクション・デザインも見逃せない。 

TM and (c) Fox and its related entities. All rights reserved.
Any reproduction, duplication, or distribution in any form is expressly prohibited.

このウェブサイトの内容を転載したり複製することはできません。