スタッフ&キャスト
イントロダクション
ストーリー
スタッフ&キャスト
スタッフ&キャスト
スーパーリーマンへの道
予告編
リーマンジョー!
TM and (C) 2002 Fox and its related entities. All rights reserved.
本サイトをご利用になる前に、本サイトのプライバシー方針利用条項をお読みください。
Up Down Drag
ジョン・パスキン(監督)

 ディズニー映画史上、実写作品としては最大のヒット作となった『サンタクローズ』(94)で劇場映画初監督。同作と『ジャングル2ジャングル』(97)に続き、本作で三たびティム・アレンとコンビを組む。
 10年間に渡ってオフ・ブロードウェイや地方公演で演出家として活躍。「Moonchildren」の演出で'74年オビー賞を受賞。またニューヨークのジョセフ・パップ・シェイクスピア・フェスティバルでも数多くの作品を演出した。
 '80年代よりTV界の進出し、アレンの出世作『Home Improvement』で二度エミー賞にノミネート。他には『L.A.ロー/七人の弁護士』『ナイスサーティーズ』『ファミリー・タイズ』『愉快なシーバー家』といった人気シリーズを手がけている。


アーノルド・コペルソン(製作)

 携わった作品がこれまでのべ17のアカデミー賞ノミネーションを受け、全世界で20億ドル以上を稼ぎ出しているという超大物プロデューサー。『プラトーン』(86)でアカデミー賞作品賞、インディペンデント・スピリット賞作品賞を受賞。『逃亡者』(93)でもアカデミー賞作品賞にノミネートされている。
 1935年、米国ニューヨーク市生まれ。ニューヨーク・ロースクールを卒業後、映画業界でファイナンシングに携わる。
 1975年、妻のアンとともにコペルソン・エンターテインメントを設立。以後『生きるために』(89)、『アウトブレイク』(95)、『セブン』(95)、『ダイヤルM』(98)、『サウンド・オブ・サイレンス』(01)といった作品を製作している。


アン・コペルソン(製作)

 夫アーノルドとともにコペルソン・エンターテインメントを率いる。
 製作した作品には『イレイザー』(96)、『マッド・シティ』(97)、『追跡者』(98)などがある。
 また、『新・逃亡者』(00)、ABCの『Thives』(01)といったTVシリーズでは製作総指揮を務めている。